Stable Diffusion web UI日本語化。英語との同時表記や元に戻す方法。Automatic1111を日本語化してみた。

Stable Diffusion web UIはオープンソースなのでUIを見ると英語です。英語だと正直とっつきにくいという人は多いと思います。そんな人の悩みを解決するのがStable Diffusion web UIの日本語化です。逆に慣れたら英語に戻したくなる人も多いです。なので英語に戻す方法についても解説します。本記事は次のような要望に応える記事となっています。

  • Stable Diffusion web UIの日本語化の手順を画像付きで確認したい。
  • 英語と日本語を同時に表記したい。
  • 日本語化したStable Diffusion web UIを英語に戻したい。

日本語化の拡張機能をインストール

Stable Diffusion web UIの日本語化は日本人コミュニティが開発しているja_JP Localizationという拡張機能を導入することで実現できます。まずはこの拡張機能をインストールする解説をします。

GitHub - AI-Creators-Society/stable-diffusion-webui-localization-ja_JP: sd.webui(AUTOMATIC1111版)の日本語化
sd.webui(AUTOMATIC1111版)の日本語化. Contribute to AI-Creators-Society/stable-diffusion-webui-localization-ja_JP development b...
ja_JP Localizationのインストール手順
  • 1/6
    拡張機能をインストールするタブへ移動

    Extensions(拡張機能)タブへ移動します。さらにそのタブの中のAvailable(利用可能)タブへ移動します。

  • 2/6
    拡張機能一覧URLがセットされていることを確認

    拡張機能の一覧をインターネットから取得するURLがセットされていることを確認します。

    もしセットされてない場合は次のURLをセットしてください。

    https://raw.githubusercontent.com/AUTOMATIC1111/stable-diffusion-webui-extensions/master/index.json
  • 3/6
    拡張機能を読み込んでlocalizationのチェックを”外す”

    Load from:をクリックして拡張機能を読み込みます。

    localizatoinのチェックを”外します”。これは拡張機能の追加の際にlocalization(翻訳)はあまり使うことがないのでフィルタリングされていますが、今回は日本語化が目的なのでフィルタリングを外すためにチェックを外します。

  • 4/6
    ja_JP Localizationを検索

    検索ボックスにja_JP Localizationを入力して検索します。するとja_JP Localizationの拡張機能に絞られるので、Installをクリックして日本語化の拡張機能を追加します。

  • 5/6
    Settingsタブに切り替えてUser interfaceの設定画面を開く

    1. Settingsタブを開く

    2.サイドバーのUser InterfaceをクリックしてUser Interfaceの設定画面を開きましょう。

  • 6/6
    日本語化の適用

    1. 「🔄」更新マークをクリックして翻訳データ一覧を読み込みます。

    2.ja_JPをLocalizationに選択

    3.Apply Settingsをクリックして設定を適用

    4.Reload UIでStable Diffusion web UIを再起動。

    これで日本語化が完了します。

Stable Diffusion web UIを日本語と英語を表記したい

日本語は親しみやすいですが、Stable Diffusion web UIの利用者は圧倒的に英語圏の人が多いです。また日本人でも英語の方を好む人も多いです理由としては、何かを調べるときに英語のほうが情報を収集しやすいという背景があります。そのために日本語と英語を同時に表記するBilingual Localizationという機能があります。

Bilingual Localizationを有効化すると、このように英語と日本語が同時に表示されるようになります。

Stable Diffusion web UIの日本語と英語を同時表記
  • 1/5
    設定タブを開く

    設定タブを開きます。

  • 2/5
    一旦、英語表記に戻す。

    一旦、英語表記の設定に戻します。これはBilingual Localizationの設定で日本語を表示するためです。

  • 3/5
    Bilingual Localizationメニューへ移動

    サイドバーで”Bilingual Localization”というメニューが選択できるのでクリックしてください。

  • 4/5
    Bilingual Localizationで日本語を表示する。

    二重表示機能を有効にするにチェックが入っていることを確認して言語ファイルをja_JPに設定します。

  • 5/5
    設定を適用して再起動

    後は設定を適用して再起動してください。

英語表記に戻したい。

  • 日本語化したけど英語に戻したい
  • Bilingual Localizationを導入したけど英語に戻したい

といった方のために英語に戻す方法について解説します。まずは日本語化した人が英語表記に戻す方法を紹介します。Billingual Localizationを導入した人はスキップしてください。

Stable Diffusion web UIを英語表記に戻す
  • 1/3
    設定タブを開く

    設定タブを開きます。

  • 2/3
    英語表記に戻す。

    英語表記の設定に戻します。

  • 3/3
    設定を適用して再起動

    後は設定を適用して再起動してください。

Bilingual Localizationを導入している人は以下の設定を行ってください。

タイムラインのタイトル
  • 1/2
    Bilingual Localization設定メニューを開く

    設定タブへ移動してサイドバーからBilingual Localization設定メニューを開きます。

  • 2/2
    Bilingual Localizationを無効化して再起動

    まず二重言語表示機能を有効にするのチェックを外します。次に設定を適用します。最後にUIの再読み込みをして再起動すると完了です。

コメント